ダーマトグラフとフォトグラフ


by imaikotaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧


f0222241_20421825.jpg




Nikomat / unkown




立夏。梅雨前の穏やかな陽気?
撮影にきたマンションの窓をあけて、床にできた四角い日だまりに寝そべって
いつのまにか眠りに落ちているが、腹の底ではいつか冷えて固まった岩がまた熱をもっている。
今晩嵐がくる

[PR]
by imaikotaro | 2011-04-27 20:45

春の別れは3日で忘れる


f0222241_335519.jpg




Nikomat / unkown

[PR]
by imaikotaro | 2011-04-15 03:05

風船爆弾


f0222241_4122631.jpg




Nikomat / unknown






家族はその他の人とくらべて絶対的に特別
飽きがこようとも
嫌気がさそうと
趣味があわなくとも
信念がちがっても
血のつながりが、その関係を担保してくれる。
どこまで離れて行ったとしても、手繰っていける紐がのびている。
“永遠の愛”は存在しなくとも“事実”は永遠だ

なんて思う今日この頃。
他人は不確かだ。
一人暮らしをしてると、足のつかない海で漂ってる気分

[PR]
by imaikotaro | 2011-04-13 04:31

OMOIDE IN MY FILM


f0222241_3474412.jpg




Nikomat / unknown






大学を卒業した後も2ヶ月ほど浜松にだらだらとバイトしながら残っていて
それは引越のバイトが繁忙期で実入りがよかったからで
それが落ち着いたころ実家に戻って抜殻のように過ごした。
そんな頃なんの気なしにとっていたフィルムを、この前まとめて七本、現像した。
あの頃とっても苦しくて、その後なんにも残らなくて、そんな時に見ていた景色、空気、匂い。
それはもう二度とそんな風に僕の目に映らないかもしれない。分らないけど。
いまのところ、あんな風に見えることはなくなってしまっている。







[PR]
by imaikotaro | 2011-04-11 03:57