ダーマトグラフとフォトグラフ


by imaikotaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2011年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

世界の中心はどこだ


f0222241_52194.jpg


johorbahru-penang

そろそろいいかなって
思って少しだけ歩み寄ろうとしたんだけど
やっぱり駄目だった
やっぱり死ねって思った
愛してるぜ

[PR]
by imaikotaro | 2011-12-02 05:03

long distance (bus)


f0222241_451958.jpg



f0222241_452363.jpg



f0222241_4523635.jpg



f0222241_453210.jpg



f0222241_4532929.jpg


johorbahru-pinang

ジョホールバルからペナン島へのバスはひどかった。
バスセンターで三時間待って乗った座席には小さいゴキブリが無数にうごめいていて
苦情を言って席を変えてもらった。
次は旅行会社の都合で島まで行く人は私を含め別のバスに移動させられた。
1時間くらい走ったらまたそのメンバーは降ろされて別のバスへ。
なんだか眠れなくて、ずっと考えてた。
人生が選択の連続なら、僕は間違えてばっかりだ。
いつか、この道しかなかったんだと
見下ろせるようなところへ登ってみたい。
ゴムやバナナの畑が暗闇の中をすべって行く。
青くなった空に工場がはく煙が黒かった。
無数の送電線の下をくぐった。
ガソリンスタンドは暗闇の中で、惑星みたいだった。
空が白んで、棕櫚の林の向こうが赤かった。
朝が来たと思ったら、海の上を走ってて感動したけど、
何も変わらないさ。

[PR]
by imaikotaro | 2011-12-02 04:57

hotel777について


f0222241_433960.jpg



taipei / TAIWAN

こんな自己満足のページですが、最近見てくれている人たちができたので
たまに説明とかもしながらあげていってみてはどうだろうと思う今日この頃です。
去る10月20日に東京は成田空港から上海にとんだ私です。
上海では父のアトリエに訪れ、父のすねをかじって1週間ほど過ごし、
その後ひとり寝台バスでたしか10時間ほどかけて福州へ。
福州からはローカルバスで2時間、馬尾港へ。
馬尾港のイミグレで中国を出国し、ボートで2時間ほどで台湾領の媽祖列島へ。
二泊してフェリーで10時間、台湾本島の基隆へ。
基隆から鉄道で1時間、台北市に。
この台北市が大好きで、ついついここの写真ばかりあげてしまいました。
7泊したのちに、夜行バスで6時間ほどかけて夜明け前の阿里山に。
阿里山を散策して、バスで嘉儀に下山。
嘉儀から鉄道で5時間ほどだったか、満席で立ちっぱなしで高雄。
高雄に3泊。
ここまで陸路コースでインドシナ半島を目指すが、ついに道が断たれ飛行機を余儀なくされました。
何を思ったか、中国に戻るのではなく一気にマレーシアはクアラルンプールに飛んでしまった私でした。
クアラルンプールの解放感が大いに気に入りここで7泊。
バスを乗り継ぎ半日かけてマラッカへ。
マラッカでものらりくらり5泊します。沈没気味なペースが気になり始めます。
マラッカからバスでジョホールバル。
一泊するつもりが流れでそのままマレーシア出国。バスを捕まえてシンガポール入国。
シンガポールで3泊。
バスでジョホールバルへ。そこからマレー鉄道に乗るつもりが流れで夜行バスに乗り換えペナン島へ。
苦痛の10時間。
そして今日ペナン島何日目だっけ。
今迄みたいに気分で好きな写真あげるのもいいけど、ぜっかくネットブックもってきてるのでもうちょっとライブ感のある投稿をしたいなと思います。思うけど追いつかないだろうなあ


[PR]
by imaikotaro | 2011-12-02 04:04